ラグジュアリパーティー参加の注意点!イベント形式のよって雰囲気は違う

Luxury(ラグジュアリ)は銀座・青山・六本木・麻布など東京を中心とした異業種交流パーティを開催する。このパーティは都心部のオシャレなクラブ・レストランを貸しきって行われるいわゆる一般的な社交パーティ。雰囲気は街コンとか店コンと言われるものと同じ。

 

パーティ会場はオシャレで若い男女に評判がいい。

 

イベントによって世代層が異なるが大体20代〜30代が中心であると思う。

 

気になる男女比はほぼ1:1になっており、どちらかが多すぎると言うこともないので安心。
資格の限定も厳しくなく、気軽に参加できる男女の社交場の雰囲気が良いことが口コミ人気の理由だろう。

 

 

このパーティはカップリングパーティとは違い、完全な自由会話形式のパーティなので積極的に会話をすればどんどん友達が増えるし、その後友達になったもの同士合コンや二次会を開いたりして交流の幅が広がる。ビジネス交流会もかねているので仕事のチャンスにもつながるかもしれない。

 

ちなみに、初心者は時間帯が早めに設定されているものをおすすめする。

 

遅い時間は値段が2000円くらいと安いのだがほぼクラブ(ディスコ)と変わらないず、会場内の音楽が大きすぎるため会話がしにくい。

ラグジュアリパーティーの服装とファッションについて

ドレスコードはそこまで厳しくないのであるが、代官山・六本木・青山あたりのクラブで開かれるパーティは着飾っていっても問題はない。

 

 

もともとパーティラウンジと言うものは非日常的な空間を意識してオシャレに作ってあるので、ジーンズなどで行ってしまうとちょっと目立ってしまう。男性の場合はトップにはジャケットを持って行った方が無難。女性もなるべくならカジュアルドレスのほうがモテると思う。

 

夜6時から開催のセレブ系パーティは男女とも正装に近い様子であり(結婚式の披露宴、又は二次会をイメージ)夜10時過ぎから始まるパーティはどちらかと言うとクラブイベントのノリなので、クラブ系ファッションであるHPには開催場所のレストラン、参加者の写真なども載っている。場所の特性と時間の特性を把握して、町に溶け込めるファッションを心がけよう。

 

若くてかわいい子が多い気がする。アクーやプレミアムステイタスとコラボでやるのでどこのパーティーから来たのかはわからないが、大体常時100名以上集まっていると思う。

 

 

男女のフォーマルスーツは少数派

ラグジュアリの服装であるが、20代、30代までなら、基本的に私服でOK。結婚相談所のようにあまりかしこまった服装にはしないほうが良いと思う。

 

もちろんおしゃれ目にした方が良いのは間違いないが、街コンに限りなく近い感じ。だらしない服さえ避ければ大丈夫。基本的にクロークがあるので、冬はコートの上着を預けられる。

 

クラブを使って開催される場合は足を踏まれることを配慮してサンダルはチェックされることがあるので注意が必要。会場によっては薄暗いので、地面にこぼれたジュースを踏んでしまうこともある。

 

ラグジュアリーは新品の服装で気合を入れていくパーティーではない

ラグジュアリパーティーの口コミと体験談をまとめておく

お見合いパーティと違って異業種交流会パーティは自分の積極性によって出会いの確率が大幅に左右されてしまうため、せっかく行っても自分からはなさない場合は「何もできなかった」という口コミにつながるし、逆にどんどん話しかけていけるタイプは「異性の友達が増えた」という良い評判につながる。

 

異業種交流会パーティは婚活パーティではないので、司会者がカップルを作ってくれず、あまりにも結婚を意識したり、恋人作りを意識したりすると失敗することもあるので注意が必要である。銀座,六本木などの会場は人数を合わせるためにエクシオとコラボして開催している。純粋な異業種交流パーティーではなく、30代の男性と20代学生のカップルができたり、30過ぎのきれい目な女性の周りに男性が集まってる。

 

 

  • 30代ということで不安もありましたが、いろいろな方と出会える機会ができよかったです。
  • 婚活にもってこいかなーっておもいます。次回も参加します。
  • 都心部しかしかパーティー開催されないのが残念です。
  • 婚活パーティーと違って人数が多いので誰とも話せないということがないです
  • 銀座の会場はちょっと狭くて暑いです。人数詰め込みすぎだと思います。

400名が参加!!大学生と社会人の出会いパーティーという印象

先日行われたラグジュアリーとシャンクレールのコラボパーティーに参加しました。最近流行りの街コンの影響を受けてか、パーティー会場が分散。自由に移動してもOKという流れです。まず第一印象として「とにかく人が多すぎ!!」集まるのは良いことなのですが、会場のキャパを完全にオーバーしていると思います。満員電車の中にいる気分。暑くて仕方ない。

 

ここは学生交流会ともコラボして集めているので、大学生が多かったのも特徴的。普通はアラサーがメインなのですが、企画が違うとこんなこともあるんです。婚活系のシャンクレールから申し込んだ人はちょっと面食らったのではないでしょうか?お見合いというよりも「オフ会」「新歓コンパ」に近いノリです。

 

男性は6000円で飲み放題。女性は3000円ビール,ワイン,カクテルなどを作ってくれますが、透明のコップです。

 

 

料理も一部あるのですが、ここまで人が集まっていると当然人数分はありません。スタッフもとにかく忙しそうですが、感じは良かったです。学生さんのアルバイトっぽいです。良い子を選んだのでしょう。

 

店舗距離が300メートくらい離れていたので、メインではない小さめの店舗は隅の椅子に座って話してもOKぐらいのスペースがありました。結論としては「ゴチャゴチャなので絶対に話せる」「でも人ゴミすぎて気力を奪われる」「二次会には非常に誘いやすい」ということです。

 

 

来ている人のレベルは高かったと思います。やはり大規模適正人数は100〜200じゃないですかね。異常にメルアドが増えてしまいました。管理できません(笑)

2018年大注目の出会いの場ベスト3


エニシー
女性完全無料の婚活。フリーメールでお試しできるフェイスブックアプリ。不正アクセス強制退会機能があるのでサクラを排除して出会いを探せる。男性が若干多いのが欠点だが、女性にとってはプラスに働くことは間違いなし。とりあえずお試し程度で使うだけの価値がある。
婚活with
メンタリスト監修ってことで、女性に大人気。占いが好きな人には間違いない。AIを使って自分の相性のいい人をマッチングさせるこのようなサービスはますます流行るはず。実際に自分に合う人がどんな人なのか見てみるのも面白い。え、こんな人が自分に好意を抱くの!?と分かって面白い
ペアーズ
最近登録者も増えすぎて飽和気味もするが、まだまだ大人気の婚活アプリであることは間違いない。フェイスブックマッチングアプリの先駆者で不動の地位。ネットだけでなく婚活パーティーや街コンとコラボしてリアルな出会いも多いのが特徴。

究極の出会いパーティーイベント一覧比較はコチラ