I’m single(アイムシングル)利用者の感想や評価ポイントをまとめて紹介

I’m single(アイムシングル),評判,感想,口コミ

結婚しても自分の趣味だけは譲れない。それを理解してもらえる人じゃないと恋人になっても楽しくないというニーズに合わせて登場したのがオタク婚活専門のI’m single(アイムシングル)というサイト。そこで今回はオタクの婚活事情について調べて参加し、さらにレポートししてまとめてみたい。

 

まずはこのサイト、原則的にマンガ・アニメ・ゲームに興味のある人というくくりだが、アニメ王国の日本においてでこの3つが大嫌いという人はいないはず。それよりも、「将来もこの分野に金を使ってしまうけれども大丈夫ですか?」という認識でパーティーに参加する必要があると思う。

 

実際に成功したカップルと破たんしたカップルの例を見てみると、「メチャクチャはまってしまって給料の大半を投げても許す!またはそれだけの経済力があるという男性なら歓迎という心の広い男性」

 

または週末には二人で同人誌を買いに出かけるとか、コミケに行けるくらいの気持ちをもって言った方が良い。確かにEXは公務員限定などが多く、仕事がきっちりおわるからアイドルの追いかけなんかができる人が参加しているのだが、10年後,20年後のことも考えて真剣に行動しよう。

 

アエルラも同じだと思うが、経済力だけを当てにして婚活に挑むと大抵損をするので・・・。

 

【I’m single(アイムシングル)総合評価 】

 

まじめ度   ★★★

 

自由度    ★★★

 

出会える率  ★★★

 

男女の比率 ★★★


アイムシングルの個別の攻略法をここに記す。一般的な流れはエクシオやシャンクレールの回転式お見合いと同じ。ぐるぐる席を移動しながら相手の情報を素早くインプットして印象カードに書き込むだけ。ではここで他人と差をつける工夫,男女の心理別に見た会話の内容などを言及しながら対策を講じてみたい。オタク婚活という...