アラサー女子に流行りだした料理婚活とピーチベルの評判についてのレポート

彼氏のための料理教室。なんとも良い響き♪確かに生涯一緒に暮らすのなら不味い料理を数千回も食べさせられるよりもおいしい食事を作ってほしいという男性は多いはず!ということで料理教室のピーチベルが同時にはじめたのが婚活パーティー。

 

同時に結婚相談所も運営しており、料理教室⇒お見合いパーティー⇒相談所という流れが見えて取れるが、実際のところ料理婚活って出会いががあるのか?体験をもとにもう少し考えて見たい。

 

名古屋,ピーチベル,料理婚活,口コミ,評判,参加

ピーチベルの料理婚活の感想!イメージは家庭科の調理実習。

小中学の頃に家庭科の授業でカレーとか、豚汁などを作ったことがある人は分かると思うが、ピーチベル料理婚活パーティーも似たようなもので、男女が5〜6名ぐらいのグループになって共同で一品料理を作る感じ。

 

ジャガイモをむきながら近くの人と話す。お米がたけるまで雑談をするといった感じで話題が作りやすいのは高評価。参加者はアラサーの男女がほとんどで、カップリングパーティーと違って一人参加が大半。

 

3時間ぐらいかけて、講師の指導のもと、作っていくのだが

 

名古屋,ピーチベル,料理婚活,口コミ,評判,参加

 

一番良いと思ったのは「疎外感」が少ない点。どうしてもカップリングパーティーはフリータイム中に女性が一人ぼっちになってしまい、隣の子と雑談するというシーンを見かけるのだが、料理婚活の場合、基本的には料理を作っているので何もすることがなくスマホをいじるという虚しい時間を過ごさなくて済む。

 

これはメンタル的にかなりメリットとなっているのではないだろうか?婚活疲れという言葉もあることだし、共同作業は楽しい。同性の友達ができるし、婚活仲間と別のイベントに参加したりと和気あいあいとしている。

一方となりのグループが羨ましくなることも。当たりはずれは避けられない。

名古屋,ピーチベル,料理婚活,口コミ,評判,参加

当然であるが、料理婚活中は各テーブルに振り分けられるので、どんなにタイプの人がいても、別のグループに混ざることはできない。合コン婚活の場合は席替えがしょっちゅうあるので、一度は話せるが、2グループ以上の大規模な料理婚活パーティーの場合は隣の芝が青く見えるはず。

 

「あ、あっちのグループに参加すればよかった・・運悪いな・・・」ということがしばしばおこる。

 

これを避けるためには最大人数が少なめのものにすればよい。ピーチベルはその点少な目。

 

また、もう一つ欠点があって、それは人数の少なさ。合コンと同じ原理だが7000円ぐらい払って参加してもタイプじゃない人ばかりのグループに混ざることはザラ。年齢も当然バラバラになる。

 

基本的にカップリングなどはないのだが、向かい合わせになった4名の中から絞るしかない。この点では効率的に出会いがあるとは言えないのではないだろうか?


料理婚活の目的はむしろストレス解消と技術向上かな。

では最後に結論付けたいのだが、料理婚活に行った感想は、効率的ではないがストレス解消にはなるということ。普段全然作らない料理を作ると脳も休まるし、同時に技術も上がるので、その点は評価したい。

 

参加者は「これで料理がうまくなから、ますます一人で引きこもるかも(笑)」ということを言っていたが、出会いには重点を置かない方が良いと思う。同性の出会いはある。

 

 

名古屋,ピーチベル,料理婚活,口コミ,評判,参加

 

個人的にはこういう料理をつまみながらの立食パーティーの方が良いです。でも昼の時間を有効に使うのなら参加する価値があると思う。

 

ちなみに、おすすめはIBJグループの料理コン。これは質が高いと思う。

 

2018年大注目の出会いの場ベスト3


エニシー
女性完全無料の婚活。フリーメールでお試しできるフェイスブックアプリ。不正アクセス強制退会機能があるのでサクラを排除して出会いを探せる。男性が若干多いのが欠点だが、女性にとってはプラスに働くことは間違いなし。とりあえずお試し程度で使うだけの価値がある。
婚活with
メンタリスト監修ってことで、女性に大人気。占いが好きな人には間違いない。AIを使って自分の相性のいい人をマッチングさせるこのようなサービスはますます流行るはず。実際に自分に合う人がどんな人なのか見てみるのも面白い。え、こんな人が自分に好意を抱くの!?と分かって面白い
ペアーズ
最近登録者も増えすぎて飽和気味もするが、まだまだ大人気の婚活アプリであることは間違いない。フェイスブックマッチングアプリの先駆者で不動の地位。ネットだけでなく婚活パーティーや街コンとコラボしてリアルな出会いも多いのが特徴。

究極の出会いパーティーイベント一覧比較はコチラ