エクシオパーティーの会話術を暴露!トークの内容とは?

エクシオなど婚活パーティーではどんな会話をしているのか?成功者から学ぼう!

エクシオの入り口

エクシオパーティに限らず、とにかくカップリングパーティといわれるものは時間が短い。その中でやってはいけないのはなるべく多くの「データ」を伝えようとしてしまうことである。

 

たった3分だからといってお互いにデータの交換に終始してしまっては全く相手が見えていない。データだけの交換ならメールの出会いで十分なはず。とにかく一つの話題でいいの相手と会話を盛り上げるように。

 

会話の方法は相手が乗り気でない場合は2択法「デートに行くなら海と山とどちらがいい?」のように選択法で質問すると良い。「好きなものは何?」のように相手に完全に考えさせる質問は、より高度な思考を要求するものなので、これを連発すると情報のやり取りになる。

 

エクシオの入り口

とにかく言葉のキャッチボールが交わせたら、後でまた話そう!という感じで潔く席を譲る。男性はかわいい子のところで渋滞が起きてしまうのだが、横から見ているとちょっと恥ずかしいものである。ちなみにタブーなのは隣にずれたあとも、前回話した方も巻き込んで話してしまうことである。気持ちは分かるが、とにかく正面の人と話そう。

 

強制的に全員と話させる対面式の会話時間から開放され、自分の気に入った相手と話せるフリータイムは最大のチャンスなのだが、実は女性から男性に話しかけるタイプはいないし、一人の女性の周りに数名の男性が取り囲むという状況になり、積極的でない人はなかなか話すチャンスがないのが現実である。

 

エクシオの入り口

実は予想以上にフリータイムで意中の人と話す時間はないかもしれないと心得ることも必要。もし話したいなら「後でフリータイムあそこでで話そう」くらい強引に待ち合わせ場所(花瓶の前とか)を指定しないと話すチャンスはないかもしれない。

 

そこでエクシオのカップリングパーティでも、シャンクレール同様に、ここは社交パーティと割り切ってさまざまな人に話しかけ、飲み会をどんどん企画してはどうだろうか?

 

女性は話を聞いてくれる人が好きなもの。相手の話をたくさん聞ければ合格である。逆に男性は話したいものなので、女性で気になる男性がいるならば仕事の楽しさつらさなどどんどん聞いてあげればよい。もし話し下手な人は一度会話術に投資してもよい。

 

安い教材はいい加減である。模範となる成功例やノウハウがきちんとまとまっていて勉強になる。これとパーティでの1対1の会話を繰り返すと、実際どんな人と話しても怖くないし、楽しく話せるようになるものである。大切なのはモチベーションと情報である