何が起きた!?散々批判したエクシオのパーティーの萌えた・・。

不況のあおりはお見合いを逆転、金を払えるアラフォー男子がモテすぎる・・・。

正直お見合いパーティーの中ではエクシオ否定派です。初めて行ったから印象が強烈だったのと、男だけから5000円とって女性が不細工でもデブでもなんでも間でもタダというところが許せなかったんですが・・・?

 

街コン,合コン,カフェ交流に異業種交流,キッチンスタジオも婚活と出会いをテーマにイベントを開きまくるようになって、ちょっと判断力とか情報収集力がある男性は女性無料のところにいくなんてばかばかしいって感じで行っていなかったのですが・・・。

 

それを敢えて払って行くとなると、すごい差別化になることに気づきました。
まず、女性の方が人数が多い!

 

 

ただ、20代前半は少ないです。みんな25歳以上〜30手前位。

 

女性の方が多い、つまりそれは男性は選ばれる率が非常に高くなるのと、女性側もせっかく来たのにアドレスも交換できず、カップルになることもできず帰るのではつまらないとうことで、他のパーティーじゃ無視されているレベルの男と笑顔で話しているのが非常に印象的。

 

女性側から見るとろくな男がいない・・・ということになるのかもしれませんが、ろくでもない男から見れば、そこそこかわいい子とカップルになれるんだからそれは非常に美味しい話となるわけです。

 

 

飛び切りの美人はいない、普通の出会いに期待するならエクシオもたまにはあり

ほとんどのパーティー企画が街コンと混ざってごちゃまぜになっている現在、独自の会員システムを持っている大手やセレブ結婚相談所、後はエクシオやホワイトキーやpartypartyなんかの老舗だけが、婚活希望の人と出会える場所となっている様子。

 

ただ、男性側から見ると飛び切りの美人さんはエクシオにはいないです・・・。
それよりも、高級クラブを貸し切ったパーティーの方が多い。

 

だだ、結婚となっちゃと、そこそこで頭も良くて、気の利く女性なら顔とかは目をつぶるという男性も多いと思いはず。女性500円でさんざんムカつくって言ってましたが、たまーに行くと当たりもあるのかも。

 

というわけで、今回はエクシオに一票。期待度30%位で行くと思わぬ結果がでることもあるという事です。