フリータイム中の座り方のコツ

婚活初対面でも話しかけやすい椅子の座り方とは?

グループ討論会やディベート会社の面接などで座席の位置によって流れや勝敗が変わってしまうという心理学を知っているだろうか?まずはちょっと自分でイメージして欲しい。自分にとって安心できる相手(女性)の位置はどこなのか?(自分が右利きと考える)もちろん相手は初対面である

 

1 正面

 

2 右となり

 

3 左となり

 

4 斜め

 

おらく多くの男性が左となりもしくは斜めを選ぶのではないだろうか?一般的に正面は敵対の関係であり、斜めは無関心の領域である左右は利き腕によって違うがカップルの関係である。では成功する婚活パーティー成功の座り位置とは?心理学では、「カウンセリングポジション」と呼ばれるもので、相手の正面ではなく、相手とほぼ直角になるポジションつまり斜めが正解となる。

 

ここは、距離が近づく、話が弾む、本音が聞ける位置と考えられいる。特に、初対面でまだ打ち解けておらず、緊張しているときは、真正面だと目の前に突きつけられている感じで目のやり場に困りがち。しかし、直角の位置だと、まず目をずっと合わせていなくてもよいのだという安心感が生まれるのである

 

またこの位置だと相手の表情はたまにしか視界に入らず相手の顔を見るためにわざわざ顔を動かす必要があり、その行動は「あの人の顔を見ようとした自分」という自己暗示になる。婚活パーティで対面式の場合は仕方がないが、それでも極力正面に座るのを避けるというのが無難。

 

少しだけ自分の体を相手とずらし真正面から向き合うをさけること、合コン形式の婚活パーティでは左右のどちらかを選ぶことである。左右につけたらあとはイスを調節して斜めの関係になれればOK。初対面に弱い人もこの座り方なら素直に打ち解けることができるだろう。

 

お見合いパーティー,イス,座る,初対面,位置,話しかける

 

かわいい子がきても慌てないように!!大人の余裕の落ち着きがモテる男。遊んでいるのではなくて、落ち着いている。その差を見極めろ!!