お見合いパーティーで女性にもてるコツ

婚活パーティで金がなくても、もてる男を演じよう

お見合いパーティー,女性に,モテる,会話,コツ,方法

ラッキーマンはもてる!これは昔から言われていることだが、ついている男・運のいい男には自然と女性が集まってくるものだ某有名企業の面接で『あなたは運がいいか』と聞かれて『悪い』と答えた人は落としたというエピソードがあるくらい。

 

『運がよい』と思えるひとは周りに感謝できるプラス思考の持ち主。

 

婚活パーティでは大手企業に勤めているとか高級車を持っているとか何気に経済力などの形のあるものをアピールしがちであるが(これは決して悪いことではない。経済力優先の女性は本当に多い)しかし同時に運勢もアピールしておくと良い。

 

実は婚活パーティは「結婚の最終手段」なんて考えている女性も多く、「自分は男運が悪いから、こんなパーティに来た」というように、ネガティブ思考をもつ人が多い。

 

だからこそこの婚活パーティで「自分は仕事運だけは恵まれている」「男友達だけには好かれる」というようになぜか分からないけどラッキーの持ち主であることをアピールするべきである。

 

他にもバリエーションとしては『自分が行く店はあとから込む』『昔からおばちゃんのご飯の盛りが良かった(笑)』などの会話をすることにより、女性は自分の運命の大転換を期待する

 

結婚生活はあくまでこれから始まる未来のものなので、これからの人生には幸福が待っている、パッピーな毎日が送れるというようなメッセージは本当に有効である。女性が厄払いや占いを信じることはあなたも気づいているだろう理論的には理解できないかもしれないが、ここにこそ大きなアピールポイントが隠されているのだ

 

お見合いパーティー,女性に,モテる,会話,コツ,方法


お見合いパーティーでは余裕のある男が強い。でも時には強引に。

お見合いパーティー,女性に,モテる,会話,コツ,方法

お見合いパーティーは結婚相手探しが前提。なんだかんだ言って女性の場合は生涯の生活を共にできる旦那さんを探している。だから初めのトークからガンガン飛ばして、盛り上げて楽しんでしまうと「ノリが良すぎ」「パーティー慣れしている」と判断させてなかなか指名してもらえない。実はお見合いパーティーでモテる男性というのはフリートークになるまではのんびりゆったり相手の会話を楽しそうに聞いてあげる人なのである。

 

つまり、大人の余裕。だからと言って、フリータイムになってもその余裕の笑みを浮かべて自分の席でどっしり構えていていいわけではない。そうするとこんどは女性が「私に興味がないのかな?」とあきらめてしまうのである。

 

もし、会場に自分の目当てのかわいい子がいたら、フリータイムは積極的に話しかけてた方が良い。周りの男に遠慮して順番待ちをしていると、いつまでたっても話すチャンスは巡ってこない。多少強引でもいいので、フリータイム中に主導権を握ってしまおう。

 

一番簡単なのは「ドリンクを二つ持って一つを渡しながら話す」という手段。お見合いパーティーはめちゃくちゃ話すことになるので疲れるし、のどが渇くもの。ジュースをもってさりげなく近づいてみよう。