国際交流パーティーは婚活に使えるのか?

日本の国際交流パーティーは真剣婚活に使えるのか?

もともとパーティーは日本よりも欧米の方がはるかに進んでおり、ホームパーティー、週末のバーベキューなどを通じて交流を広げる文化があった。それが徐々に日本に浸透してきて国際交流パーティーも盛んになってきたのだが・・・。それが婚活に使えるのか?

 

ナンパ目的じゃなくて本当にゴールインまでできるのか?ここ5年ぐらいの流れを見ているので警告しておきたい部分がある。確かに外国人は日本人と比べて容姿や外見だけでなく性格にもこだわるし、年上の日本人女性も圧倒的に若く見られる。

 

だからと言って安易に誘いに乗るとちょっとヤバい気もしている。

 

 

 

・・・個人的には嫌いじゃないんだけどね。

国際交流パーティーには資格制限はない!ここが要注意

国際交流パーティーを見ていて、本当に女性は外国人にだらしないというか、見る目がないというか・・・・。多分一度でも海外に留学したことがある女性ならばある程度海外の怖さを知っているはずなのだが・・・英語を話す人が全員いい人なわけではい。

 

 

国際交流パーティーはカジュアルで誰でも入れるということは、本当にナンパ目的に人も多いのだ。

 

もちろん、すべての出会いは半分ぐらいがナンパのようなもので、出会った場所によって呼び方が変わる程度。

 

だから完全否定はしないが、今やネットの無料婚活でさえクレジットのチェックがあり、街コンでさえ受付で免許の確認あるのだから、ある程度チェック機能が働いている国際交流パーティーに行った方が良い。

 

一番いいのは英会話スクールがたまにやっているウェルカムパーティー。これは英会話スクールの勧誘目的もあるけれど、正規に派遣されてきたまともな外国人が多いし、結婚に発展する可能性もある。

 

六本木のクラブ系のパーティーは普通に妻子持ちの外国人なんてうじゃうじゃいる。ここで婚活するなんて筆者には考えれれない。あくまで英語の練習程度と割り切るべきだろう。

外国人を結婚相手として考えるならパスポートはチェックせよ!

ただ、普通に紳士っぽい外国人のイケメンも多いし、日本人と違って積極的にアイラブユーと言ってくれるので、婚活パーティーで無視されまくったアラフォー世代が恋に落ちるのは分からなくもない。

 

ただ、深い関係になる前に、パスポートと外国人登録書を一度見せてもらった方が良いのは?

 

国際婚活という目的で、クラブに出入りして、泣き寝入りした女性後を絶たない。

 

 

ちなみに、婚活に使える国際交流パーティーかどうか?これを見極める一番のポイントがある。

 

それは女性の外国人が多いこと。ここで見極められると思う。
国では絶対にモテなそうなアラフォーのおっさんばっかりの国際交流は辞めた方が良い。

 

だったら、外資で働く日本人が多いパーティの方がよっぽどエリート外国人を紹介してくれます。

 

 

筆者は男なので、別に怖い思いをしたことはないが、女性は結構強引に持ってかれたと愚痴っていたので、なんにせよ気を付けてほしい。

 

結論。婚活に使えるか?

 

友達として1年付き合う覚悟があるのなら婚活として使ってもいいのでは?