出会いパーティーの種類を比較!婚活、街コン、お見合いの違いって何?

出会いの目的別!婚活パーティーや街コン、交流会の種類について

とにかく最近は婚活の種類が増えすぎました。同じようなイベントでも名前を変えているだけで、実際に行ってみると来ている人はどれも同じ。内容だって大差ない。

 

多少の目的の違いはあれど、結局のところ恋人探し。婚活パーティー、街コン、店コン、異業種交流パーティーにセレブパーティーと初めて参加する人はめちゃくちゃ迷うと思うので、ここで一括まとめてみたいと思う。

 

筆者の経験では、第一に開催場所、第二に値段、第三に主催会社によって客層がガラッと変わるもの。まずはどこでやっているのか?そこで選別した方が良い出会いが待っていると思う。

 

異業種交流会パーティとは

お見合いパーティー,種類,形式,比較

 

異業種交流会パーティとはその名の通り、さまざまな業界から集まってきた社会人が、情報交換や社内を越えた交流をするために企画される社交パーティのことである。

 

異業種交流パーティは主に名刺交換を基本としたオフィシャルなパーティと、カクテルやワインを片手に気軽に出会いを楽しむカジュアルなパーティとがある。

 

 

またIT業界の異業種交流パーティや商社・銀行などのパーティや医師や弁護士参加のある程度年収を絞ったセレブなパーティも盛んである。

 

このパーティの最大の特徴は自由さである。いわゆるお見合いパーティやカップリングパーティ、婚活パーティといわれるものとの大きな違いはこの自由度で

 

各種オードブルとワインやカクテルを片手に会場内を自由に歩き回り、気になる人と話すことがきる社交パーティスタイルである。会場でクラブを貸し切るのではあるが、時間帯も6時くらいと早めに始まり、社会人が集まるパーティとなっているので節度もある。

 

 

婚活が盛んな現在、出会いがない、小さな枠で固まりたくない、他業界の人と知り合いたいなど、外側に交流を求めている人、また、普段の生活があまりにも普通で刺激がない人、仕事上のコネを探しているひとは、リアルな付き合いができるこの異業種交流会パーティはおすすめである。

 

日本はまだまだ始まったばかりであるが、欧米では異業種交流のためのランチやディナーパーティ・ガーデニングパーティなどを通じて人脈を広げさまざまな分野に自分の可能性を伸ばす場所が用意されている。

 

現在国内で開かれている異業種交流パーティはそういった意味でも、これから広がってくることは間違いないだろう。

 

ちなみに気になる男女比と世代層であるが、リピーターを増やすために男女比はほぼ1対1になっており、世代層は20〜30位といったところであろう。

 

オシャレ好きな社交かがたくさん集まってくる。人気のイベントだと3、4日前には予約で一杯になる。当日の流れもスムーズに済むネット予約はおすすめである。料金は大体3500〜5000円位で友達と行くと割引になる

 

【 異業種交流会パーティ 総合評価 】

 

まじめ度  ★★★

 

自由度   ★★★★★★

 

出会える率 ★★★★

 

男女の比率 ★★★★

 

 

 

 

【 異業種パーティーの特徴 】

 

30代〜40代向けのお見合いパーティーと異業種イベントが多い。落ち着いた大人の雰囲気が良い
芸術系・音楽系などのアーティスティックなパーティー。クルージング・国際交流などコラボ系も多数。参加人数毎回100人超え!

 

 

 

 

 

カップリングパーティやお見合いパーティーの違いは?

お見合いパーティー,種類,形式,比較

いわゆる出会い系に属するパーティがカップリングパーティ、お見合いパーティと呼ばれるものである。実際に出会い系サイトとコラボもしている。

 

このパーティの最大のメリットはなんと言っても場所と時間の都合が合わせやすいということである。全国規模でパーティを開催しているので、自分の好きな時間帯と場所に行くことができる。

 

また、20代、30代限定パーティ、一人参加限定パーティ、セレブ系年収1000万以上,公務員,企業家,弁護士パーティ、はたまた自衛隊との婚活パーティまで、職業と年齢まで限定してくれるので、パーティ初心者には向いている。

 

一対一の対面式のパーティが多いので、会場に行って誰とも話せず返ってきたということは確実にないのも良い。

 

ただし、司会者の進行にあわせかなりパーティの流れが形式化してしまっているので、窮屈な感じは否めない。だが逆にそれが全くの初心者には安心と言うメリットにもなる。

 

パーティ自体が初めて、のクラブなんてとんでもない、静かな出逢いがしたいというひとにはぴったりのパーティである。
最近は合コン形式の多人数パーティもあるので、一対一は好きではないという人はそちらに参加したほうがよいだろう

 

まじめ度  ★★★★

 

自由度   ★★

 

出会える率 ★★★★

 

男女の比率 ★★★★

 

婚活パーティーも会社によって種類は様々

お見合いパーティー,種類,形式,比較

 

結婚相談所自信もさまざまなパーティイベントを企画している。オーネットやノッツェなどの結婚相談所は年間登録料が10万円とかなり高いが、相手の身分保障やしっかりとしたパーティからの成婚率は群を抜いて高く、(とは言え5割程度)

 

またパーティも単なる出会いパーティの枠を超えて、料理パーティ、お茶会、香水作り体験、日本舞踊体験、ゴルフパーティ、プラネタリウム鑑賞まで、自分磨きのパーティが多種多様に企画されている。

 

結婚資金の数百万円から考えるとすばらしいパートナーと出会えるなら、あながち悪い選択肢ではないと思われる。

 

ちなみに資料請求だけなら無料でOK。

 

パンフレットに詳しい内容が書かれている。ちなみに、各社バラバラに資料請求すると正会員から自分の条件に会った人の資料がもらえる。逆に言うと自分の条件が悪ければあまりオファーがないことがわかることとなる。

 

【 結婚パーティの総合評価 】

 

まじめ度   ★★★★★★

 

自由度    ★★★★

 

出会える率  ★★★★★

 

男女の比率 ★★★★

 

合コンパーティとは?街コンや店コンなど呼び名も様々!

お見合いパーティー,種類,形式,比較

最近はネットを使った合コン形式のパーティがどんどん増えている。社会人になると学生以上に増えるのが合コンで、20代を中心に驚くほどたくさんのOLとサラリーマンが毎週合コンを開いている。だが、合コンは参加するのは楽しいが、開くのはめんどくさいという人が多いのも事実。

 

だが、今やネットで合コン希望を出しておくと、業者がかってに幹事の役目をはなしてくれるというものが登場している。会場や場所の予約から料金の支払いまで面倒なことは全部業者任せである。

 

その分若干飲み代は上乗せされるが(女性1000円、男性3000円)業者と店とのつながりで、かなり料金は抑えられている。パーティはどうもしっくり来ない。誰だか知らない人と一度に会うと疲れてしまう。活気があるところはちょっと苦手という人にはぴったりだろう。

 

また一人合コンなど少人数で参加できるものもあり、普通のお見合いパーティーと比較すると、一人一人と話す時間が圧倒的に長く、またアルコールが入る分打ち解けやすいというメリットがあると思う。

 

アルコールが苦手な人はカフェコンパというスタイルも登場して生きている。

 

合コンシーズンである4月など新入社員の多い時期などは一度登録してくると次々と案件が来てさばききれなくなったこともある。

 

ネットでの確認なので外見に関してはあってからのお楽しみではあるが、他業種の人とゆっくり話ができる合コンも悪くはないのではなかろうか?

 

【 合コンパーティの総合評価 】

 

まじめ度   ★★★★

 

自由度    ★★★★

 

出会える率  ★★

 

男女の比率 ★★★★

 

国際交流パーティとは?

大体週末の土曜日に開催されることが多いのだが、季節にあわせて七夕パーティ浴衣パーティ・ハロウィンパーティクリスマスパーティなどが開催される。場所はクラブや会議室の一室を貸しきって行われる。

 

参加者は学生から社会人までさまざま、外国人の参加者は米軍基地の出身者・都市近郊のサラリーマン・翻訳・通訳業者IT関係・英会話講師・外資系企業などこれも幅広い。

 

基本的に立食形式の自由会話で日本語と英語で会話が行われる。英語を話せない人もパーティに参加している。外国人の大半は日本語が流暢なので、それほど苦労はしない。

 

料金は国際交流イベントによってことなるが、大体3000円。

 

スタッフは多くの場合ボランティアの学生が多く、とくにパーティの司会・進行役はいないので自由に話すだけのパーティである。英語のブラッシュアップや外国人の友達・ペンパル探しなど来ている人の目的もさまざま。

 

参加者は割と一人が多く、会場で友達を作って仲良くなるケースが多い。留学前の英語の学習や、普段と違った生活を味わってみたい人、とにかく外国に興味のある人にはいいチャンスとなるだろう。会場と・時期によって人の出入りがぜんぜん違う。何回か足を運べば気の合う友達が見つかるかもしれない。

 

このパーティは婚活パーティではないので、男女比や世代層を限定していないので、イベント次第で男女比と世代層にギャップがでることもある。詳しくは別ページを参照して欲しいがここが最大のメリットでもあり、欠点でもあるのだ。

 

 

結論をいうとなかなか男女の本気の出会いは難しい。もしあなたが本気で外国人と付き合いたい、もしくは結婚したいと思うのであれば、パーティ参加と同時に外国人との出会いを企画する機関を考えた方がよい。

 

【 国際交流パーティの総合評価 】

 

まじめ度  ★★★

 

自由度   ★★★★★

 

出会える率 ★★★

 

男女の比率 ★★

 

 

国際交流と外国人の出会いはまとめて作り上げました!

クラブを貸し切って行われるパーティーはこんな感じ。

セレブパーティーとか、国際パーティーとか,芸能パーティー,ダンス社交パーティーなどなど呼び方がどんどん変わってしまって定義が良くわからないが、大箱クラブを貸し切って行われるパーティーがこれ。

 

六本木だと現在はVANITY,銀座だとジーニアス,ディアナ,麻布だとハートランド,心斎橋当たりだとプラチナム,名古屋はバベル,北海道はエーライフ当たりで開催されている。(ディスコクラブはすぐに潰れるのだ)

 

 

クラブ情報の詳しいまとめサイトも作っておくので詳しくはそちらで確認してほしいが、踊って騒いで出会いたいという人には多分こっちの方が向いている。

 

「クラブに行ける奴は確かにナンパ人」でも「クラブにも行けない奴とは付き合いたくない」と思う人もいるはず。はっきり言ってクラブほど欲望が渦巻くところはなく、モテ具合がすぐにわかる。当然男女ともレベルが高く、女性であれば相当セクシーでないとおごってもらえない。勝敗は一瞬ででる。

 

もしあなたがまだ20代の女性であれば友達と連れ添っていく価値は十分。お見合いパーティーの100倍ぐらいいい男がうじゃうじゃいる。そしてちやほやされまくる。ディスコでナンパされて付き合って結婚まで行ったというのがないわけではない。

 

男ならば財力があれば40代でもモテるだろう。(VIP席を取るべし!!)結婚相談所のパーティーに行ってレベルの低さにうんざりした!!やっぱりイケメンじゃないと付き合えない,かわいい子じゃないと生涯貢げない(笑)というダメ社会人は一度ぐらいは経験しよう!

 

【 クラブ系パーティの総合評価 】

 

まじめ度  

 

自由度   ★★★★★

 

出会える率 ★★★

 

男女の比率 ★★★★

 

遊べない奴は仕事もできない!そう思いませんか??

 

 

 

クラブパーティーの比較はコチラ