街コンの口コミと参加者の感想

街コン参加の正直な感想と口コミまとめ

街コン,口コミ,感想,まとめ,出会い,婚活

お見合いパーティーや婚活パーティーの人数が日によって違いすぎるのと、男性だけが高すぎるというデメリットを補うために完全な男女比1対1の出会いの場として街コンが登場。2012年の後半から一気に有名に。地元婚を夢見る男女、大学で出会いのない学生,その町を愛する地元民などが『町おこし』『村おこし』の掛け声てともに一気に集まっている。

 

しかも、政府主導、自治体公認となれば、世間体も悪くない!これは密かな出会いの場としていいのでは?ということでしっかり参加してきたので感想を述べてみたいと思う。結論だけ言えば確かに確実に男女で30分話すことは可能。でも、結婚相手探しには非効率的。あくまで食べ歩きの延長として考えれば楽しめると思う。

 

【 街コンの総合評価 】

 

まじめ度  ★★★

 

自由度   ★★★

 

出会える率 ★★★★★

 

男女の比率 ★★★★★★

 

 

街コンなら【まちのり】


街コンの流れと注意点

まず、街コン参加の前提条件として事前に二人で登録すること、料金を先に支払うことが義務付けられているのであるが、二人参加は当然だとしても、一人が行けなくなった場合は100%のキャンセル料が発生してしまうので注意が必要。当日友達が体調を崩したりすると最悪。一か月前から申し込まなければならないので、即日の判断ができなるなるので注意。これは自分の友達が風邪をひいたので、先に述べておきたい。

 

次に街コン当日の流れなのであるが簡単に解説すると

 

@ 集合場所で地図と目印のリボンをもらう

 

A 一軒目の店が指定されているんでそこに向かう

 

B 司会者のあいさつで乾杯。30分はそこにいる

 

C アドレス交換などをしたら地図を頼りに次の店に移動

 

D あいている二人組の席に座って話す

 

E どんどん店を移動して食べ歩く

 

というシンプルな流れ。要は合コンを繰り返し連続で行うという感じだ。ここで業者によっては店の移動に時間制限があるというのは述べておきたい。どこの街で開催されるかによっても変わるのであるが、あまり「いい店」がない場所であると、当然人気の店が偏ってしまうわけで、その店だけに人が流れてしまっては、街コン会社に手数料をはらう店側にメリットがない。

 

だから、一店の滞在時間を30分,次の店も強制的に指定されるというう場合が出てくるのだ。そうなった場合三軒目で中華料理。出てくる料理は餃子・・・。という経験があったので、これは開催場所と店を確認しておいた方が良いと思う。

 

次に、座席の件なのであるが、誰でも参加可能な街コンの場合、当然ながら「変な人」も紛れ込んでいる。いわゆる合コンでいう「外れ席」というやつだ。その場合でも、30分ぐらいは動くことはできない場合が多い。そうなるとそのテーブルはほぼ無言。苦痛以外の何物でもない。

 

ただし、当然反対に当たり席もあって、楽しくワイワイ盛り上がれる相手と出会える場合もある。基本的に座席に関してはお見合いパーティーや異業種交流パーティーのフリー形式と違い、業者が指定する。つまり相手選びの裁量権は業者にあると思った方がいい。

 

 

 

 

街コンに来ている人のタイプと年齢層について

基本的に男女比は半々になるように時間をかけて調節しているものの、来ているレベルと年齢層までは業者もなかなか指定できない。ここでは実際に街コンに来ている年齢層をざっくりと比較しながら、その特徴について述べてみたい。

 

【街コン参加の年齢層:街コンジャパンより】

 

@20〜24歳 9%

 

A25〜29歳 36%

 

B30〜34歳 37%

 

C35〜39歳 18%

 

となっている。やはり学校やサークルなどで出会いの多い学生参加率はクラブや交流イベントに比べると少ない。お酒前提なので当然と言えば当然のけかだがアラサーアラフォーがこぞって参加している。参加してみて意外だったのは「多県民」が多いということ。これは東京や大阪の有名な町に限ったことなのかもしれないが、みんなわざわざ電車で1時間〜をかけて参加している。

 

【街コンに来ている人のタイプ】

 

@ 学生・フリーター

 

→ 基本的に参加条件はないので、出会い目的で来ている。大学生はつるんでくるので多い場合8人ぐらいまとめて参加。結局街コンに来ているのに友達同士で固まって話したりして残念なグループもいる。まあ食べ歩きにきているのだろう。

 

A 高卒・専門卒の社会人

 

→ 結婚相談所やお見合いパーティーではこのスペックでははじかれることは間違いない。学歴などを書く必要がない街コンはこのような人には最高にメリットがあると思う。特に大手結婚相談所は学歴差別がはなはだしいので、ここに救いの道がある。反対に言うと、高学歴者のみのイベントではないので、セレブ婚を夢見る人には向いていない。

 

B お見合いパーティーで相手にされない人々

 

→ 同じ理由。30代後半の女性の多いのだが、とりあえず名目は「食べ歩き」ということで来ているが婚活目的なのは見え見え。でもお見合いパーティーのフリーターイムで「誰にも声をかけられない」という悲しい目には合わないので、こちらの方が居心地がいいのであろう。リピーターとなって何度も来ている様子。

 

C 普通の社会人の方々。

 

→ 流行にのって興味本位で街コンに参加している。どこにでもいる普通の社会人の人たち。このグループに当たればかなり楽しい思い出をつくれそうなのであるが、これは運次第。

 

 

 

 

 

 

街コンで婚活したいなら

遊び目的ではなく、本当に理想の相手を求めて街コンに出向くのであれば、かなりの出席回数が必要だと思う。ただし、ちょっとしたコツがあると思うので最後にまとめて終わりにしたい。

 

@ 小さい店が集まるオシャレな町に行こう!

 

A 店の距離が離れていないものに行こう!

 

B ここで紹介したような大手が主催しているものに行こう

 

という三本柱である。デパートのワンフロアを貸し切った街コンなどもあるのだが、この場合ははっきり言って動けない立食パーティーに過ぎず、単にファミレスで友達とご飯を食べている感覚になる。店を変え雰囲気を変え、気分を変えたいのであれば小店があつまる町が良い。町おこしのためのイベントだからということで、「冴えない町」に行くと大抵「さえない人」が集まっている。場所も本当に重要だと思う。

 

日本人は不思議なもので、店の中ではあんなに親しくても、一歩外に出れば全くの他人。道でリボンをしている人に話しかけても冷たくあしらわれるはず。でも店と店の距離が近いものは連帯感が生まれて楽しめるし、道にも迷わず動きやすい。

 

街コンと言いながら変なオフ会という名目街コンが増えている。これは危険。実際にお金を払ってしまったのに、業者が逃げてしまうことも。大手でしっかりと広告を出しているところにした方が良い。

 

街コン,口コミ,感想,まとめ,出会い,婚活

 

開催地を選べばそこそこ楽しめます!料理は結構美味しいのでグルメな人にはおすすめかも。

街コン,口コミ,感想,まとめ,出会い,婚活



全てのパーティーに行ったからよくわかる。男女の出会いの真実はここにあり!

究極のパーティーイベントはこれだ!


ホーム RSS購読 サイトマップ
ディスコクラブ情報へ 結婚相談所の生声 中高年結婚相談所口コミ 全パーティー一覧比較 ホームへ