恋活バーの評判と感想まとめ

これが歌舞伎町や心斎橋にでき始めた恋活バーか!うーん・・・

婚活バーがあるのなら、恋活バーもあって然り、じゃあその違いは何なの?まともな出会いなのか、単なるナンパなのか?それとも風俗なのか?パーティーにも飽きたし、気になりすぎたので行ってみることにした。

 

現在恋活バーとして単独で営業しているのは新宿と心斎橋。今回は一番有名どころの新宿の恋活バー、ラブオンザビーチという所に潜入!とりあえず写真から。

 

恋活バー,口コミ,感想,評判

中の様子はこんな感じで男女がそれぞれ別に分かれて座っている。手前が男性席で奥が女性。

 

恋活バーの出会いまでの簡単な流れとシステムの感想!

イメージ動画と中の作りは同じで入り口で60分のショートコース3000円ワンドリンクか無制限4500円のコースで2ドリンクのコースを選ぶことになる。

 


初会なので筆者は3倍までが無料になった。

 

中は男性20名ぐらい、女性も20名ぐらい座れるカウンターになっていた。

恋活バー,口コミ,感想,評判

壁一面には女の子同士の記念写真が大量に貼ってあった。無料でカクテル飲み放題なので、遊びに来たついでに取るのだという。

 

中に入ると店員さんが簡単にシステムを説明

 

1 気に入った子がいたら店員に声をかける
2 すると店員が女性に声をかけて返事をもらう
3 自分の隣のカウンターに座ってもらう。又は相手のカウンター脇に座る。
4 その際男性はかならず女性のドリンク代を払う
5 一度退出してもOKあとで戻ってこれるがその場合も1ドリンク払う。
6 会話の時間制限などは特にない様子

 

ということで、後で女性と話すたびに追加料金がかかるシステムになっている。大体カクテルは1000円前後なので出費は痛くない。ここは良心的。

 

ただ、女性がすでに向こうのカウンターでお酒を飲んでいて、そのグラスをこっちに持ってきても、その飲みかけのお酒に対して料金を支払わなければならないというのはちょっとセコイ気がした。

 

女性は定期的に無料ドリンクチケットが配られて、事実上飲み放題。
だからタダ酒をもとめて若い子が友達どうして来るというわけ。

 

 

 

来ている男性は30代後半。女性はギャル・お水などまあそんな感じ。

大体ビル自体が居酒屋と風俗の雑居ビルになっているので、そうだろうと思ったが、来ている女性はギャル系。髪の毛が完全に金色の子も何人かいたし、お水の香りが・・・。

 

男性もオッサンが多い。どんな交渉が行われているのかは分からないけれど、数名がに外に連れだって出ていく。以前言った婚活バーと比べるとかなり内容が安っぽいです。

 

 

婚活バーは予算が30000円。恋活バーは10000円なのでこうなるのだろう。ちなみに男性の人数の方が多いので、同僚と来ているグループは女性が空くまで二人で飲んでいて寂しげ。

 

やはりバーは一人で行った方が良いと思う。

 

 

恋活バーの結論は、婚活じゃなくてオジサン向けのナンパバーですね。

男性が多く、女性が少なかったので帰りがけに聞いてみたのだが、店が込み合うのは終電後。週末はオジサンでいっぱいになるので避けた方が無難とのこと。

 

ねらい目は平日の夜だとか。

 

結論としてはクラブなどでナンパできないオジサンのたまり場に、無料でまあまあうまいカクテルが飲みたいギャルが中心に集まってきているというイメージ。

 

これはこれでニーズがあると思う。当然婚活にはNGでしょう(笑)男女の出会いなど場所が違うだけで半分はナンパの要素なのだから、アラフォーオジサンは行ってみる価値はあり。

 

それなりに遊べるし、リアルに出会える場だと思う!女性にも一言!カクテルは無料でかなり本格的ですよ♪

 



恋活バー,口コミ,感想,評判



全てのパーティーに行ったからよくわかる。男女の出会いの真実はここにあり!

究極のパーティーイベントはこれだ!



ホーム RSS購読 サイトマップ
ディスコクラブ情報へ 結婚相談所の生声 中高年結婚相談所口コミ 全パーティー一覧比較 ホームへ